江東区

墨田区の下にある地域

江東区は墨田区の下にある地域であり、東京湾に面しています。
お台場や有明、夢の島公園やふ頭公園などと、海岸沿いの公園や有名なエリアも多く、墨田区沿いの地域と、海岸沿いの地域では違う様相を見せます。
もちろん海岸沿いにも物件は多数ありますが、住むとなると少し奥に入ったエリアで探すことになるかもしれません。

江東区は、両端を隅田川と荒川に挟まれており、南側は東京湾となり、東京駅などは近いですが、新宿や原宿、渋谷となると乗り換えないとならないので、都心近い場所にありながら少し不便です。
有明に住むとなると、ゆりかもめで一度木更津などに出ないとならないので、こちらも不便です。
もともと地盤の弱い地域で、夢の島など、埋め立て作ったような地域もあり、比較的歴史が浅いので、電車などはそれほど多くはありません。

しかしながら、隣が江戸川区で、その隣がすぐ浦安となりますので、千葉方面に行くには便利なところです。
首都高湾岸線も通っていますので、車のある方は遠くに行くにも、比較的交通の便は良いです。
海を挟んで、東京ディズニーリゾートやディズニーシーがあり、季節によっては夜に花火を見ることもできます。
ただし京葉線を使い舞浜を通ると、ディズニーリゾートなど目当てのお客さんが多く、いつでも人で混雑している駅です。

家賃は高めのエリア

全体的に江東区は開発が進んできたのか、またお台場などもある影響か、家賃相場は安くはないです。
一人向けの物件の相場は、9万円となっており、新宿区よりもやや安いぐらいなので、それほど安いという地域ではありません。
夢の島などの影響か、治安が悪いというようなイメージを持つような方もいますが、犯罪発生率は23区内では12番目と、良くもなく悪くもない感じです。
昔は治安が悪いイメージが多かったですが、開発などによって町のイメージが少しずつ改善されてきました。

海岸を除けば全体的に下町で落ちついた雰囲気の場所で、都心に近いので、比較的都心へのアクセスは良いです。
ただやはり都心に近いのでや家賃は高い物件が多く、開発が進んだ地域が多いので、商業施設はまだ少ないような場所も多いです。
江東区でも治安の良いエリアは、警察官の巡回の多い南砂町、犯罪の少ないエリアの森下、住民のパトロールが盛んな木場があります。

江東区は10路線走っており、りんかい線やゆりかもめと江東区らしい路線もあります。
大型ショッピングセンターがあり買い物に便利な南砂町や木場、静かで落ち着いた雰囲気の森下、東京駅まで10分で到着する東陽町、交通アクセスの便利な門前仲町などが住むにはおすすめです。
東京駅などの方面に行くことが多いならば、近くの東陽町がおすすめです。