大田区

川崎市の隣にある地域

大田区は川崎市の隣にあり、川崎市の中原区や川崎区に隣接しています。
海岸側は東京湾に面しており、品川区の隣の区でもあります。
そんな大田区は町工場が多いというイメージがあり、実際に町工場の地域です。
言い方を変えれば寂れた下町というようなイメージもあり、大田区に関して悪いイメージを持つ方もいます。

中でも蒲田は特にイメージが悪く、治安が悪い、街灯が少なく暗い、細い路地が多い、古いマンションが多いなど、負のイメージが付きまといます。
大田区には大田区体育館も新しくできましたが、こちらは雨風を防げる場所として、浮浪者もよく集まります。
蒲田の特長としては、風俗店も多く、変質者も多く、女性に声をかけるような人もいます。
夜は風俗の女性の客引きも多く、夜は特に治安は悪いので、一人暮らしの女性にはおすすめはできない場所です。

スナックや風俗店もあるので、どうしてもおっさんの町というようなイメージはあり、町工場が多いというのもこのイメージを持たせてしまいます。
しかし、渋谷にも自由が丘にも近く、横浜に行くにもとても便利です。
東横線がありますので、横浜にも川崎にも、新横浜に行くにしても便利であり、川崎方面によく行くというような人は、とくに便利な地域です。
ただ治安の悪いイメージの多い川崎と隣接しているので、同じくイメージは悪くなります。
空港が近いので、アクセスは良いですが、飛行機の音がうるさいと感じるかもしれません。
坂道の多い地域もありますので、そのような場所は移動が大変です。

治安が良く家賃も安い

大田区のイメージは悪いですが、実際にはそうではなく、犯罪発生率は23区内で7番目に低く、治安が良い地域です。
家賃は一人向け物件は相場は7.7万円とそれほど高くなく、23区内では9番目に安いエリアです。
治安が良く家賃も安い物件が多いので、住むのにも良く、多方面への路線も多いので、移動も便利です。
家賃が安い物件が探しやすく、またスーパーが充実しているので、買い物も便利で、歩いても行けるような場所にあります。

太田区には10路線が通っており、多摩川線や東横線、大井町線などと、大田区や世田谷区をメインとした路線も多い場所です。
また大田区は空港線も通っていますので、羽田へ行くにはもっとも早く到着します。
治安の良いエリアは、町全体が落ちついて高級住宅街の田園調布、犯罪件数の少ない西馬込、警察のパトロールが多い豪徳寺があります。

田園調布は都内や神奈川へのアクセスが良く、馬込は治安がよいので女性の一人暮らしにおすすめであり、西馬込は始発駅となっており通勤に良く、蒲田は利便性が良く、等々力は閑静な地域で治安が良いです。