墨田区

東京スカイツリーのある地域

墨田区というと、有名なのは東京スカイツリーが建てられ、地デジに移行となり、ニュースでもスカイツリーは何度も取り上げられたので有名でしょう。
墨田区は、隅田川もありますが、荒川もあり、この2つの川に挟まれた場所です。
錦糸町や両国などの地域もありますので、全体的に下町というイメージを持つ方もいるでしょう。

錦糸町や両国以外は、田舎という感じであり、細々と住宅は入り組んではいますが、のんびりした雰囲気があります。
両国国技館や隅田川の桜などもありますので、和のイメージもあります。
両国国技館がありますので、相撲をイメージするような方もいます。
庶民的な地域ではありますが、錦糸町には馬券売り場もありますので、土日になるとおじさんが沢山集まります。
さらには錦糸町は風俗店も多いので、その関係の女性や男性も数多くいます。

実際に両国近くを歩けば、力士を見かけることもあります。
また、やはり下町のイメージに似合い、銭湯も多いので、仕事替帰りなどで立ち寄る方もいます。
東京スカイツリーができましたが、墨田区は昔ながらの下町の田舎のようなイメージだと言う方も多いです。
外国人の方にも住みやすいのか、インド料理やタイ料理などの、海外の料理屋さんも多くある場所です。

家賃は高くもなく安くもない

墨田区の家賃相場を見ると、一人暮らし向け物件では8.2万円と、23区内でみると11番目に高い相場であり、安くもなく高くもない、中間の相場という場所です。
23区内でも、ちょうど区内の中間ぐらいにあるエリアなので、相場を見ると納得するかもしれません。
しかし下町風情溢れる地域も多いながらも、家賃はそう考えるとそれほど安い場所ではないと言えます。

区内を走る路線としては、総武線や浅草線。大江戸線などありますので、都内を移動するには不便しません。
特に大江戸線や半蔵門線などと地下鉄が充実しているので、地下鉄での移動が便利です。
観光スポットも多数ありますので、墨田区に住みながらも、そのようなスポットにはすぐに到着します。
飲食店も充実しており、外出して食事をするにしても、いろいろなお店を選べます。

全体的に町並みが古いので、これも田舎のようなイメージを与えます。
しかし区内は交通量が多いので、全体的に空気は悪いです。
場所によってはスーパーが近くにないようなところもあるので、買い物するには少し不便かもしれません。

治安の良い地域は、地域住民の連携がある菊川、警察や町内会でパトロールしている両国、犯罪件数の少ない曳舟があります。
錦糸町は馬券売り場や風俗店もありますが、駅から離れると閑静な住宅が広がります。
両国は都心へのアクセスが良く、菊川は新宿まで直通で行くことができ、押上は買い物に便利で、曳舟は商店街も多く買い物に便利です。