台東区

千葉寄りの地域

台東区は千代田区の隣にありますが、また葛飾区の隣でもあり、上野駅のある場所です。
つくばエクスプレスや常磐線もありますので、茨城や千葉からアクセスする人も多く、これらの電車の始発や終点の駅もあります。
都心に近いながらも、古き良き町並みの残る場所であり、都心ほど家賃は高くないので、住みやすい地域です。
浅草もあり、有名な花やしきもありますので、下町のようなイメージを持つ方も多いです。

しかしある意味で、23区内では一番特殊な場所というのもあります。
浅草門など、他の区には無いような観光場所もありますが、山谷という東京でのドヤ街もあり、大阪のあいりん地区とならんで、日雇い労働者の多い場所として有名です。
実際にこの地域は、大通りにはいませんが、小道に入ると昼までもホームレスを見かけますので、住むにはおすすめできないエリアです。

上野方面になると、ここはとにかく人が多いです。
八王子方面からも、茨城や千葉方面からも、上野は終着駅となりますので、駅周辺のみならず人が多いです。
入谷も下町のような場所であり、しかし三ノ輪方面となると、下町のような風情はありますが、やはり一歩は踏み入れると別世界だと言います。

観光気分で上野や浅草を歩くようなこともでき、それほど時間をかけなくても楽しめる場所もあります。
ただやはり場所によっては路上で寝ているような人が多数いるようなエリアもあるので、女性の一人暮らしならば、場所を考えないとならないでしょう。

家賃は高めのエリア

台東区は下町というイメージもありますが、家賃相場は高めです。
一人暮らし用の物件では相場は9.3万円とそれほど安くなく、23区内では6番目に高いです。
やはり上野がありますので、どうしても土地価格が上がり、それにあわせて家賃も決まります。
治安に関しては、23区内では4番目に犯罪発生率が多い場所です。
窃盗などから自転車盗難まであり、女性では一人で歩いていると痴漢にあったという人もいます。

住むとお祭りなどのイベントが多いので、年中楽しめるような場所です。
また多くの路線が通っていますので、どこに行くにしても便利であり、車無しでも都内なら移動できます。
観光スポットの多い区でもあるので、常に人で混雑しているようなスポットもあります。
治安の良いエリアは、ファミリー層の多い浅草、犯罪件数の少ない三ノ輪、夜道が明るい藤前などがあります。

浅草橋は情緒溢れる下町であり、三ノ輪はスーパーが沢山あり買い物に便利で、浅草は路線が多くどこに行くにも便利で、入谷は下町情緒溢れて都会のような喧噪が少なく、御徒町は安くいものが手に入りやすいスーパーの多い地域です。
もしも車がないならば、路線の多いような地域に住むと移動にも不便しません。